相続税申告サポートプラン

サポートプラン サポート内容 サポート料金(税抜)
相続財産5,000万未満
 ※登記案件なし
・相続財産の評価と調査
・相続税申告書作成
・二次相続に向けた対策アドバイス
180,000円
相続財産5,000万以上、7,000万円未満
 ※登記案件なし
・相続財産の評価と調査
・相続税申告書作成
・二次相続に向けた対策アドバイス
280,000円
相続財産7,000万円以上、1億未満
※登記案件なし
・相続財産の評価と調査
・相続税申告書作成
・二次相続に向けた対策アドバイス
380,000円
相続財産1億以上、1億5千万未満
※登記案件なし
・相続財産の評価と調査
・相続税申告書作成
・二次相続に向けた対策アドバイス
480,000円
相続財産1億5千万以上、2億円未満
※登記案件なし
・相続財産の評価と調査
・相続税申告書作成
・二次相続に向けた対策アドバイス
580,000円
相続財産2億円以上、3億円未満
※登記案件なし
・相続財産の評価と調査
・相続税申告書作成
・二次相続に向けた対策アドバイス
680,000円
相続財産3億円以上、4億円未満
※登記案件なし
・相続財産の評価と調査
・相続税申告書作成
・二次相続に向けた対策アドバイス
780,000円
相続財産4億円以上、1億円増加ごとに
※登記案件なし
・相続財産の評価と調査
・相続税申告書作成
・二次相続に向けた対策アドバイス
100,000円増

上記掲載の費用はすべて、消費税が別途となります。また、実費や法定費用についても別途となります。
ご支援開始にあたり、50,000円を着手金として申し受け致します。
※相続財産の確定が困難な場合や確定出来ない場合、遺産総額の概算をもとにサポート料金の2割を着手金
   としてお振込いただき、
相続人調査・財産調査を実施したうえで正式な御見積を算出させていただく事が
   可能です。                                               
相続登記は提携司法書士に依頼いたします。登録免許税他の実費は別途かかります。     
相続財産の価額は相続税評価額に基づいた特例適用前の価額で、非課税の財産も含みます。

相続人が複数の場合は+50,000円となります。                           
路線価地域の土地が4区画以上の場合は、1区画につき+30,000円、評価が難しい土地は+30,000円を
   限度として複雑加算することがあります。
              

非上場株式がある場合は、その法人を一相続人として計算した料金を加算します。      
延納する場合は、+100,000円~となります。                      
この料金以外に出張旅費や弁護士費用などの実費がかかります。

 

 相続税申告付随業務

サポート内容 サポート料金(税抜) 適用
・準確定申告 2,500円〜 ご相談に応じます
・戸籍謄本の収集 3,000円 1通につき
・預貯金などの残高証明書の収集
・固定資産評価証明書の収集
3,000円 1支店につき
・登記簿謄本の収集 1,000円 1通につき
・測量図の収集
     (法務局からの入手する場合)
・金庫の調査
     (相続人全員の同意の上で
    調査をします)
1,000円 1通につき
・預金通帳の入出金の調査 1,000円 通帳1冊につき
・財産リストの作成 2,000円 1資産につき
・遺産分割のアドバイス 10,000円 1回につき
・預貯金などの名義変更
   (金融機関に同行します)
10,000円 1支店につき
・電話などの名義変更
   (必要箇所に同行します)
10,000円 1箇所につき
・遺産分割協議書の作成 相続手続きサポートプラン
を参照ください
相続財産の数で
算出します
・相続税申告書の作成 相続税申告サポートプラン
を参照ください
遺産の額など
により算出いたします

 上記掲載の費用はすべて、消費税が別途となります。また、実費や法定費用についても別途となります。


ご質問・お見積りは無料です 0120-878-304 無料相談のご予約はこちらから
無料相談実施中
無料相談実施中
  • 料金表
  • 事務所概要
  • スタッフ紹介
  • お客様の声

相続税申告実績(一部)

新着情報